週間ニュース速報

May 2001

このページはシミュレーションゲームに関連する世界中のニュースと、我がサンセット・ゲームズが日頃どのような活動を行っているのか、そして古角博昭自身の日々の生態(?)を報告するページです。

毎週更新されますが、更新する曜日は決まっていません。

新しい情報をキャッチ次第、そして僕自身が書きたくなったら少しずつ書いていこうと思います。

皆さんからのニュース投稿もお待ちしています。

 5/31 

定例会レポートをまたまた更新しました

遅くなりましたが、3月分の定例会レポートを更新しました。ちょっと覗いてみて下さい。

定例会レポートのページへ

 

 5/30 

定例会レポートを更新しました

遅くなりましたが、2月4日と18日、東京支部の2〜3月分の定例会レポートを更新しました。ちょっと覗いてみて下さい。 →定例会レポートのページへ

 

 5/28 

メールマガジンが創刊します

このたび、「現代版 作戦要務令」なるメールマガジンが発行されます。

発行者は「コマンド・マガジン日本版」で連載「ゲームの中の帝國陸軍」を執筆している堀場亙氏。

旧陸軍が作成、使用していた「作戦要務令」という軍事マニュアルの文章を現代風にアレンジして読みやすくしたものを配信してくれるそうです。
講読の申し込み・購読・配信中止は全て無料。

下記アドレスより申し込むことができます。

今のところ、週1回発行予定で今週中に第1号を発行する予定だそうです。

http://members.jcom.home.ne.jp/horiba/mgmg/top.html

 

クロノノーツ・ゲームがGMT社の公式カスタマーサービス窓口になりました

GMT社の正式な承認を受け、クロノノーツゲームがGMTゲームに関する日本でのカスタマーサービス窓口として機能することになりました。

ユニットの印刷ずれ、欠品などを無料でサポートしてくれます。

詳しくはクロノノーツ・ゲームのホームページをご覧になって下さい。

 

 5/26 

「関ヶ原」のプレオーダーも100個を突破

おかげさまで、「関ヶ原」も無事、100個を越えました。

皆さん、どうもありがとうございました。

現在検討している大きな変更点としては、東西両軍の恩賞カードをユニットサイズのチットに変換することが挙げられます。使い方はエポック版と変わりませんが、カードよりも耐久性に優れ、それらを置いておく武将調略表を小さくして省スペース化できるなど、メリットが多いです。

スタッフも経験豊富な方が多く、頼もしい限りです。

プレオーダーはまだまだ受け付けていますので、どしどしご予約下さい。

 

 5/25 

「TICTACS」35号を発送しました

金曜日に発送(郵送)しました。

来週の末になってもまだ来ないという方、それから新しく読んでみたいという方はメールを下さい。

33〜38号の定期講読は今でも受け付けていますので、よければどうぞ。

簡単な内容はTICTACSのページへ。

 

 5/24 

「ドライブ・オン・スターリングラード」の延着に関するお詫び

お騒がせしました「ドライブ・オン・スターリングラード」の一部延着事情について、お詫びと状況報告をいたします。

今回の発送に佐川急便の飛脚メール便を使ったことが原因で、近日、佐川急便はこのシステムを大々的に普及するべく郵政省への申請と、そのための管理システムと自社ビルを用意したばかりです。

簡単に言うと、初期動作不良に該当するものと言えます。

同社は今後、システムの円+消費税滑化を促進するため企業努力を行っているようですが、「ドライブ・オン・スターリングラード」の関しましては、皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことをお詫び申しあげます。

 

「関ヶ原」と「シックス・アングルズ」のプレオーダーが同数に

96個で併走しています。

勢いからいくと、100個目のゴールは「シックス・アングルズ」が圧倒的有利ですね。

ゴール直前で「差され」ました。

 

 5/23 

「コマンド・マガジン日本版」の伝言板に謝罪文

サンセット・ゲームズの発送業務を委託しているローエングラム・アトランティック有限会社代表取締役の姫野修一氏が、「ドライブ・オン・スターリングラード」の発送トラブルに関して謝罪と状況報告を行っています。

彼なりにいろいろと努力していたのですが…。

一度読んでやって下さい。

「コマンド・マガジン日本版」のホームページ

 

 5/22 

ポストホビーが「<HJ>IJN」を再販

「<HJ>戦車戦」に続いて、秋に「<HJ>IJN」を再販するそうです。

「<HJ>戦車戦」で不評だったコンポーネントは改善されるのでしょうか。

それだけが心配です。

 

 5/20 

マシントラブルでメール消失

32通のメールを取り込んだものの、一瞬にして消えてしまいました。

5月19日14:03〜5月20日9:02までの間にサンセット・ゲームズ宛にメールを送った方、お手数ですが、再送していただけますでしょうか。よろしくお願いします。

最近、暑さのせいでしょうか、VAIO君(PCG-SR9C/K)が、作業中に勝手に再起動する現象がチラホラあります。ペンティアムVにメモリもどっさり積んでいるので、発熱が多いんでしょうね。

熱に弱いとは聞いていましたが、まだ5月…。ビデオテープを挟んで底を浮かしたり、アイス枕に乗せて使っていますが、大きなファンがよくうなりをあげています。

 

「シックス・アングルズ」の不定期購読者の皆さんへ

以前の「シックス・アングルズ」で、山崎雅弘氏宛に不定期講読を申し込んだ方は、第7号にも適用する形で発送させていただきます。

ご安心下さい。

 

 5/18 

「シックス・アングルズ」第7号の予約殺到!

一夜のうちに、予約が30個…。皆さんの期待の大きさがわかりました。

山崎雅弘氏もこのことを知ったら、ますます励みになることでしょう。

ちなみに、特別付録の「ザポロジェ1943」の駒ですが、付録ゲームの駒だけでは100個近く余ってしまうので、思い切って付けることにしました。

ゲーム本体を持っている人に限ってしまうことになりますが、余白のまま置いておくのももったいない話ですので、申し訳ありませんが、ご了承下さい。

プレオーダー価格も、サンセットとしては、できるだけたくさんの方に手にとってもらいたい一心で、ギリギリのところまでがんばりました(山崎雅弘氏自身が、1500円+消費税と聞いた時、ビックリしていたくらいです)。

『シックス・アングルズ』第7号は、米国オリジンズで発表し、海外でも発売します。もしかしたら、皆さんが外国人と対戦するかもしれませんね。

また、英文ルールは別冊子として添付しますので、予定している本文48ページはいろいろな記事を満載する予定です。

 

 5/17 

「シックス・アングルズ」第7号の発売が決定!

山崎雅弘氏が贈る、本格的ボードウォーゲーム専門誌が復活!

第7号はサンセット・ゲームズが送り出します。

全48ページは、付録ゲームのヒストリカルノート「ベルリン陥落1945年−神々の黄昏」とゲームルールの他、モメンツ・イン・ヒストリー社から発売が予定されている山崎雅弘氏デザインのWWUベルリン戦ゲームの「デザイナーズ・ノート」、「<MiH>ロイヤル・タンク・コープス」のゲーム紹介など。

連載「第六の視角」では、山崎雅弘氏がいつもながらの深い考察で、6ページにわたって「DTPウォーゲームの将来」を語ります。

付録ゲームは「Seelow&Küstrin 1945−東部戦線の終焉」。

付録ゲームは従来通りのA3版マップ1枚ですが、ユニットは打ち抜き加工したものを付けます(特別付録として『シックス・アングルズ』第1号「ザポロジェ1943」の駒が付きます)。

プロジェクト100のページでは、表紙の拡大写真とゲームのサンプル(テスト版)の写真を見ることができます。

 

「ドライブ・オン・スターリングラード」の延着が多数

プレオーダーしていただいたにもかかわらず、12名の方々が水曜日になっても届いていないとのご連絡を頂いています。ご迷惑をお掛けしています。

問い合わせのあった方々全員の分を確認してみましたが、発送は完了していますので、今日、明日中に届くのではないでしょうか。

それでも、週末になっても届いていないという方は、輸送時の事故が考えられますので、お手数ですが、ご一報下さい。

 

 5/14 

「ドライブ・オン・スターリングラード」に関して

駒の印刷がずれているものがいくつか見つかっています。

プレオーダーして下さった方々には、ずれの少ないものを選んで発送していますが、小売店でお買い上げ下さった方の中で、もしそういうものがあれば、無償交換させて頂きます。もちろん、切り離し済みのものでも結構です。

こればかりは印刷会社から送られてくるまでわからないものなので、ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

 

OSG社「ナポレオン・アット・ベイ」が品切れしました

次回入荷は6月上旬を予定しています。

 

 5/12 

「ドライブ・オン・スターリングラード」は発送完了

これまで、1個だけ買っていただいた方には郵送と発表していましたが、送料390円+消費税のままで宅配便で発送させて頂きました。

発送業務を委託しているローエングラム・アトランティック有限会社の姫野修一氏が発売が遅れていることを鑑み、1日でも早く皆さんのお手元に届けたいと気を利かせてくれました。さらに、プレオーダーして下さった方々には、駒の印刷のずれの少ないものを選んで発送してくれています。

彼自身もゲーマーですから、こういった気持ちは他人事ではないようです。

管理には十分に注意していますが、水曜日になっても届かない、予約した内容と異なっているなど、おかしいと思った方はお手数ですがメールを下さい。

 

「ドライブ・オン・スターリングラード」の送料に関して

これまで、サンセット・ブランドの袋入りタイプのゲームを1個お買い上げいただいた場合の送料は郵送で390円+消費税でしたが、「ドライブ・オン・スターリングラード」に限り、重量の関係で送料は個数にかかわらず、宅配便で全国一律600円とさせて頂きます。

2枚のプレイ補助シートなどいろいろと詰めすぎてしまいました(笑)。

とは言っても、ビックゲームだけにプレイしやすいようにと配慮した結果なんですよ。

 

 5/10 

「ドライブ・オン・スターリングラード」は12日発送です

着日指定の方を除いて、プレオーダーしていただいた方には12日に一斉発送させて頂きます。どうも、お待たせしました。

未完成品を送らせて頂いた方にも、後日ルールブックとプレイ補助シートをもう1枚送らせて頂きます。

岡山のボードウォークには12日昼、イエローサブマリン京都店には12日夕に入荷、長野県松本市の宇宙堂とイエローサブマリンの新宿、秋葉原、横浜の各店には13日昼に入荷します。その他の小売り店には、おそらく15日に入荷するものと思われます。

プレオーダーですが、がんばって明日12日の午後1時まで受付させて頂きます。

よろしければ、御予約下さい。

 

 5/9 

クロノノーツ・ゲームが新しいゲームの取り扱いを始めました

ディシジョン・ゲームズ社、アヴァランチ・プレス社、ファンタジー・フライト・ゲームズ社の商品の取り扱いを始めるようです。6月下旬から7月上旬の入荷に伴い、現在予約を受け付けています。価格も非常に安価で、一見の価値ありです。

 

 5/3 

映画「スターリングラード」の見てきました

近くに新しくできた映画館に行って来ました。

予想通り、非常によい映画でしたよ。特にシナリオがよくできていましたね。

上映時間は2時間半と長いのですが、テンポよく進むストーリーに集中力を切らすことなく見ることができました。キャラクターも最低限に絞り込むことで、戦争映画にありがちな登場人物の混乱を避け、それぞれに人間的な奥行きをもたらしていました。

「プライベート・ライアン」から戦闘描写はずいぶんとリアルになりましたね。これもCGの発達のおかげなんでしょうか。

とにかく、アメリカがソ連軍の映画を作るなんて時代も変わりました。

 

 5/1 

Middle-Earth定例会の日程が変更されました

6月と7月の日程が変更されました。

変則的に2ヶ月4回となっています。

詳細はMiddle-Earthのページを見て下さい。

 

バックナンバーのページ