週間ニュース速報

September 2001

このページはシミュレーションゲームに関連する世界中のニュースと、我がサンセット・ゲームズが日頃どのような活動を行っているのか、そして古角博昭自身の日々の生態(?)を報告するページです。

毎週更新されますが、更新する曜日は決まっていません。

新しい情報をキャッチ次第、そして僕自身が書きたくなったら少しずつ書いていこうと思います。

皆さんからのニュース投稿もお待ちしています。

 9/30 

メイジナイト・リベリオンのリンクを追加しました

10月に日本語版の発売が決定しているミニチュアゲームのホームページです。

神戸で活動しているKGGというゲームクラブのメンバーの方が運営しており、同クラブでは現在メンバーを募集中ということです。→ http://zionic.cool.ne.jp/mageknight/

着色済み、組み立て済みの10匹ほど入ったスターターセットが2500円+消費税、4〜5匹入ったブースターパックが1000円+消費税程度とかなりお買い得で、スターターセットとブースターパックは中に何が入っているのかわからない状態で販売されていて、マニア心をくすぐることは間違いなしです(色違いなども含めて初期セットで160種類が用意されているそうです)。

関西ゲームフェスティバルでもプレイされていて、非常に好評でした。

興味を持たれた方はぜひ、ホームページをご覧になって下さい。

 9/27 

「関ヶ原」の発送は10月11日頃になりそうです

印刷会社から、もう少し時間が欲しいと連絡がありました。

カードは裏を向けて伏せて使うもので、印刷がずれてしまうと使い物にならなくなります。

焦らせて結局クレーム、ということになってもいけませんので、発売を楽しみにしている皆さん、申し訳ありませんが今しばらくお待ち下さい。

関東地図のコンポーネントを追加しました → コンポーネントのサンプル

ちなみに、「関ヶ原」のプレオーダーは25日をもって締め切らせて頂きました。

今回も僕の予想をはるかに上回るたくさんのプレオーダーに感謝しています。

また、皆さんからの期待の大きさもひしひしと伝わってきます。

これからもがんばっていきますね。

「GB2」と「EatGマップセット」の発送を凍結します

ご存知のようにジ・ゲーマーズ社がMMP社に買収されてから約1ヶ月が経ちますが、未だ連絡がなく、こちらからの注文も受け付けてもらえないばかりか、買収前に注文した商品も送ってもらえない状態です。

このため、無用のトラブルを避けるために「グデーリアンズ・ブリッツクリーク2」と「エネミー・アット・ザ・ゲイツ・マップセット」の発送を、MMP社より何らかの連絡があるまで一時的に凍結させて頂くことになりました。

というのも、小社は海外では"Gamers Japanese Service Bureau"としてジ・ゲーマーズ社の支店扱いとなっており、MMP社側ではこのGJSBも買収した一部と認識しているようです。通常の問屋や小売店にはない"契約"が必要になるのもこのためです。

できる限り迅速な解決をはかりたいと思っていますが、ご予約していただいている皆さんにはご迷惑をお掛けします。

最近は何かにつけて、皆さんにご迷惑を掛けっぱなしですね。

どうも申し訳ありません。

 9/26 

クリティカルヒット社が営業を再開しました

米国で発生した大規模なテロ活動の影響によって、一時的に閉鎖していた同社が営業を再開しました。小社が注文していた大量のゲームも22日に出荷してくれたそうです。

航空便ですので、2週間程度でこちらに着くと思います。

また、申し訳ありませんが、さらに「ターニング・ザ・テーブルス」が品切れになりました

25日に国際通信社から「リング・オブ・ファイア」が再販された関係か、RoFシリーズのゲームの売れ行きが好調です。

 9/24 

第10回関西ゲームフェスティバルは満員御礼!

参加していただいた皆さん、そしてスタッフの皆さんお疲れさまでした。

当日は140名の方が一同に集い、用意していたパンフレットが足りなくなるほどの盛況ぶりでした。

関西では、いろいろなゲームをまとめて遊べるKGFのようなコンベンションが少ないので、日頃から行われているTRPGのコンベンションとは少し違った雰囲気を味わってもらえたと思います。

写真を数枚アップしました。→ 関西ゲームフェスティバルのページへ

メールの返信が遅れがちになっています

コンベンションの準備で、皆さんから頂いているゲームのQ&Aやプレオーダーのメールの返信が遅れがちになっています。

今週中には全てのメールに返信を送りますので、申し訳ありませんが、もう少しだけ待っていて下さい。

わがままを言いますが、どうかよろしくお願いします。

 9/21 

「関ヶ原」のコンポーネントのサンプルを発表しましたが…

表紙と裏表紙、駒とカード類のサンプルを発表しました。

今回は石田三成と徳川家康のイラストを内藤普也氏に書いて頂きました。

これまでとは少し趣を異にしていますが、いかがなものでしょうか?

あと、申し訳ありませんが、カード類の印刷とミシン目の調整に手間取り、発売が1週間前後遅れそうです。

特に恩賞カードと情報カードは印刷がずれてしまうと使い物にならないので、初めてと言うこともあって慎重になっています。

 9/20 

関西ゲームフェスティバルの登録済ゲームマスターの一覧を追加しました

ゲームマスターの皆さんと、そのシナリオの傾向など紹介しています。

関西ゲームフェスティバルのページから入って下さい。

 9/17 

KGFのモンスターメーカーTCGイベントはエポック公認トーナメントになりました

9月23日(日)に大阪市立港区民センターで開催される関西ゲームフェスティバルで新発売の「モンスターメーカーTCG−リザレクション−」のイベントを行うと発表していましたが、昨日エポック社から電話があり、スイスドロー式のエポック社公認トーナメントを行うことになりました。

トーナメントの上位3名には直筆サインカードや特製Tシャツ、原画コピーなどの賞品が授与され、参加者全員にも「魔力破壊」のプロモーションカードが配られます。

当日のイベントはエポック社の方が全てを取り仕切ってくれることになっていて、午前10時過ぎからルールとトーナメントに関するレクチャーなどを行う予定です。

会場内の即売テーブルでは、スターター(一部ベータ版)とブースターを販売していますので、その場で購入してすぐにトーナメントに参加できるようになっています。

鈴木銀一郎先生もチューニングしたデッキを持参して、皆さんと対戦するのを楽しみにしていますよ。

 9/14 

クリティカル・ヒット社が一時閉店しています

米国で発生した大規模なテロ活動の影響によって、ニューヨークに会社を置くクリティカル・ヒット社が一時的に閉店しています。現在、同社ホームページには星条旗の半旗が掲げられ、献血を呼びかけています(特にO型)。

同社スタッフは全員無事と言うことですが、レイ・タピオ社長の姉が看護婦、義理の兄が消防士で、二人ともマンハッタンで救出活動に赴いているそうです。

 9/13 

「関ヶ原」のプレオーダーは25日まで受け付けます

「関ヶ原」のコンポーネントのサンプルを来週中頃に発表します。

今回はグラフィックに3人の方を登用しています。「The Korean War」のユニットをデザインしてらった一条真人氏には今回、地図盤を担当してもらいました(マップの一部はすでに公開しています→コンポーネントのサンプル)。その他、駒やカード類は、いつものように山崎雅弘氏にお願いしています。

今回は、特に部隊駒のデザインに苦労しています。駒自身に記載する情報が、ほとんどが家名と数字1個だけですからさみしいというかなんというか…。

あと、表紙には徳川家康と石田三成の書き下ろしのイラストを用意しています。かなりの力作です。皆さんに気に入ってもらえればよいのですが…。

プレオーダーは25日まで受け付けていますので、コンポーネントのサンプルを見てよく検討して下さい。

 9/11 

学研M文庫から「中東戦争全史」が発売されました

山崎雅弘氏が執筆した単行本が学研M文庫から発売されました。

パレスチナ紛争の起源から四次にわたる中東戦争、そして2001年春までの中東情勢をわかりやすく解説しています。

これを読めば中東戦争はほとんど理解できるようなっていますので、皆さんの手元に置いておいてほしい一冊です。定価は620円+消費税(税別)です。

 

 9/7 

「グーテアデメルンク1945」の英文ルールVer1.5について

小社が同ゲームに添付している日本語ルールブックはVer1.1とありますが、発売元のクリティカル・ヒット社のホームページには英文ルールブックVer1.5のルールブックが発表されています。

これらのルールはバージョンナンバーが違うだけで、どちらも同じ内容となっています。

もし、これらのルールブックの間で解釈の異なるところがあった場合、日本語ルールブックver1.1を優先して適用して下さい。

 

 9/5 

今日は僕の誕生日です

今日で僕は32歳になりました。

誕生日といっても、「関ヶ原」の製作に追われ、ルーティンな1日を送っています(笑)。

月初めは経理面も忙しいですしね…。

商品の品切れも続出して、いろいろとご迷惑をお掛けしていますが、皆さんこれからもよろしくお願いします。

OSGのゲームもオリジンズから帰ったら出荷すると言ったきりに音沙汰がないですし…。

はたして、ザッカーは何をしているんでしょうかね…。

 

 9/4 

さらにいくつかの商品が品切れになりました

8月30日から引き続き、ジ・ゲーマーズ社の「ファルシルムイェーガー」と「ドライブ・オン・パリ」、モメンツ・イン・ヒストリー社の「グーテアデメルンク1945」、「フェイマス・ビクトリー」、「ホワイトエンサイン・ライジングサン」が品切れになりました。

いずれも9月下旬に入荷する予定です(MiH製品は少し遅れるもしれません)。

「グーテアデメルンク1945」は、わずか2週間で50個を完売しました(実際には、まだ30個ほど不足しています)。

「グーテアデメルンク1945」はイエローサブマリン新宿店と岡山のボードウォーク以外には出荷していませんので、お急ぎの方はこちらの両店に在庫を問い合わせてみて下さい。

 

 9/1 

MMP社がジ・ゲーマーズ社を買収しました

「アドヴァンスド・スコード・リーダー」など旧アバロンヒル社製品の再販を手掛けているマルチ・マン・パブリッシング社が、ジ・ゲーマーズ社を買収しました。ジ・ゲーマーズ社は8月31日より業務を閉鎖し、社長のディーン・エスイグ氏はじめ同社のスタッフはゲームデザイン活動に専念するようです。

ジ・ゲーマーズ社の一連のシリーズゲームの新作ゲームなどは、MMP社から継続して発売されるようですが、小社の取り扱いが今後どうなるかはMMP社とジ・ゲーマーズ社との協議の上で改めて連絡をもらうことになっています。

これは今年最大のニュースになるようですね。これから先、いったいどうなるんでしょうか。

ジ・ゲーマーズ社のホームページに情報が掲載されていますので、英語を読める人は見てみて下さい。

 

バックナンバーのページ