週間ニュース速報

April 2003

このページはシミュレーションゲームに関連する世界中のニュースと、我がサンセット・ゲームズが日頃どのような活動を行っているのか、そして古角博昭自身の日々の生態(?)を報告するページです。

毎週更新されますが、更新する曜日は決まっていません。

新しい情報をキャッチ次第、そして僕自身が書きたくなったら少しずつ書いていこうと思います。

皆さんからのニュース投稿もお待ちしています。


 4/30 

『戦国大名』のシナリオの登場する武将について

シナリオで登場する武将は、史実にしたがって大きく変更しました。

エポック版では武将駒がなかったせいで、ところどころ大名でさえ「武将1人」と指示されていましたが、今回大幅に武将を追加したことで、ほとんどの枠に実名武将を入れることができました(例えば2人用の「毛利対尼子」シナリオでは、尼子氏の大名が「武将1人」となっていましたが、尼子晴久に変更しました)。

また、キャンペーンクラスの各シナリオには開始年を設定し、それに合わせる形で武将を史実に近づけるように大幅に変更しています(新しく設けたターン記録欄が役立つでしょうか?)。

プレイバランスを疑問視する人もいるかもしれませんが、もともと武将駒を無作為に引いて大名や家臣を決めるくらいなので、細かいことにこだわるより雰囲気を重視しました。

 4/29 

『戦国大名』の予約は30日までです

現在、プレオーダーが殺到していまして返信が遅くなっています。メールを送ったのに返信が来ない方は、申し訳ありませんが少しだけ待っていて下さい。

気が付けば、プレオーダー数は200個を越えていました。1万円+消費税近いゲームに、こんなにオーダーが来ることに非常に驚いています。でも、よく考えてみれば、これは皆さんの暖かい応援があってこそのものなんですよね。その分しっかりがんばろうと思います。

ここ数日が製作の最後の追い込みで、30日に印刷会社にデータを入稿します。

楽しみにしていて下さい。

 4/25 

『戦国大名』の100人追加武将のリストを発表しました

噂の100人追加武将の駒シートですが、『戦国大名』製作ページの日記に武将名のリストをアップしました。皆さん、わかります?結構まじめに作りました。能力値についてはいろいろ言い出すとキリがないので、1名の製作スタッフが作ったものを『エキスパンション・キット』のデザイナーさんに見てもらう形で決定しました。

 4/24 

『ワーテルロー』が出荷されました

ようやく連絡がありまして、72個の『ワーテルロー』と12個の『ハウス・デバイデッド』が米国フロリダからFedExで発送されました。税関手続きなどがありますので、10日前後で入荷できるかと思います。

『戦国大名』と一緒に発送する方がお得だと思いますので、もしご予約済みの方で一緒に発送する方がよいという方がおられましたら、遠慮なく申しつけて下さい。

今現在で、『ワーテルロー』の在庫にあまり余裕がありません。追加のオーダーをすぐに出す予定ですが、ご入り用の方はお早めにお買い求め下さい。

日本語ルールだけの販売も行っています。1冊500円+消費税()

 4/23 

『戦国大名』の駒のサンプルをアップしました

まずは、『戦国大名』の製作ページを見て下さい。

画面の特性によって、色が多少変わるかもしれませんが、なかなか綺麗です。

 4/21 

ウイルス添付メールにご注意下さい

先日、kokadoの送信者名でウイルスメールが届いたと連絡がありました。

僕の方では、ウイルス駆除ソフトを常に最新版に自動更新していますが、もし同じようなメールが届きましたら、すぐに駆除して下さい。昨年も同様の事件があり、第三者が僕の名を語って送っているようです。

僕からのメールはHiroaki Kokadoの送信者名で届きます。

 4/19 

『戦国大名』の100人武将追加駒シートについて

4月10日のニュースで発表して、臨時掲示板で話題になっていた100人の追加武将の駒シートですが、ホビーステーション側から、サンセットでプレオーダーされている方にも添付してあげてほしい、と連絡がありました。

ショップ側でも、今回の駒シートに対する皆さんの期待の高さに驚いており、イベントに来られない人もたくさんいるようですし、皆さんに喜んでもらえるなら…と考えてくれたそうです。

したがって、ホビーステーションのご厚意で、弊社でプレオーダーされた方にも全員プレゼントできるようになりました。100人のリストは今度の週末までにアップできると思います。
あと、個人的な考えですが、もしできましたら、なるべくホビーステーションの方で『戦国大名』(に限らずいろいろなゲーム)を買ってあげて下さい。中古ゲームもあるようですし…。

それから、なるべくイベントに参加して下さい。時間が許す方は、別に一日ずっといなくてもよいので、買い物のついでに少し立ち寄って下さい。

それでは皆さん、イベントで会いましょう。

製作日記も更新しました。

 4/16 

サーバーのトラブルがありました

14日未明より16日にかけて、サーバーがダウンしました。

4月17日午前5時頃に復旧しましたが、この間にこちらにメールを送ってエラーが出ていたり、返信がないものはお手数ですが、再送願います。

 4/13 

『ワーテルロー』が出荷されたようです

4月6日のニュースで心配していた『ワーテルロー』の入荷ですが、4月10日にFFG社からクレジットカードがチャージされていました。通常、代金の引き落としと同日に商品が出荷されますので、すでに出荷されているものと思われます。

FFG社は海外出荷に対応していないので、米国内のオメガゲームズ社を経由して航空便で届く予定です。

うまくいけば、今月内に皆さんにお届けできると思います。

 4/10 

『戦国大名』発売記念イベントを開催します

秋葉原のゲームショップ「ホビーステーション」から『戦国大名』の発売記念イベントを開催したいと申し出がありました。噂によると、同店の店長が『戦国大名』の大ファンらしいとのこと。

鈴木銀一郎先生をゲストにお招きして、一緒にプレイしようという企画です。ちなみに、鈴木先生は『戦国大名』を1983年に発売して以来、遊んだことがないということで、4月6日のミドルアース東京支部の定例会で特訓する言っていました。

また、ホビーステーションで『戦国大名』をお買い上げになった方、弊社に予約されている方でこのイベントに参加された方には、もれなく100人の追加武将の駒シートをプレゼントします。

時間は12時〜18時頃まで。

これに合わせて、『戦国大名』の発売日もこの日にスライドすることになりました。僕も行く予定ですので、皆さん、会場で会いましょう。

 4/6 

『ワーテルロー』の発送元が音信不通です

ファランクス・ゲームズ社の英語版製品を一手に預かるファンタジー・フライト・ゲームズ社ですが、問い合わせのメールを送っても返信がありません。

ザッカー並みにいい加減とも聞いていたのですが、その噂は本当のようです。

『ワーテルロー』の入荷が心配されます。

 4/4 

『戦国大名』のボックスアートを選んで下さい

『戦国大名』の特集ページに、A〜Dの4つのサンプルをアップしました。

どれもよい出来で迷っています。

どれを採用するかは、皆さんからの投票という形で決めたいと思っています。

サンプルを見てから、どしどしメールを下さい。

戦国大名の特集ページは右の「<EP>戦国大名」の文字をクリックして下さい。

来週末には、駒シートのサンプルをアップします。

 4/1 

6日はミドルアース定例会です

今度の日曜日は定例会ですね。

新しい動きとしては、弊社から日本語ライセンス版の発売を予定しているコロンビア・ゲームズ社のロールプレイングゲーム、『ハーン・マスター』のキャンペーンが始まることになりました。

これより、RPG部は再び3テーブル体制となります。「産休」で長期欠席中の美間氏が帰ってくる(夏頃でしょうか)と4テーブル体制となり、シミュレーションゲーム部は少し窮屈な思いをするかもしれません。

僕はファランクス・ゲームズ社の『ワーテルロー』と『戦国大名』、それから山崎雅弘氏のハリコフ戦のゲームを持参する予定です。

バックナンバーのページ