事業所在地 | 口座案内 | メール

最終更新日 09/11/11 8:36 am


サンセットゲームズはアナログゲーム・アソシエーションの法人会員です。
サンセットゲームズはゲームクラブ「ミドルアース」と「ベルセルク」の公式スポンサーです。

2009年10月のニュース

10/30
『ブラックウェンズディ』と『リバティ』が品切れになりました
ゲーマーズの『ブラックウェンズディ』とコロンビアゲームズ社の『リバティ』の在庫がなくなりました。次回の入荷は11月下旬の予定です。
ご迷惑をおかけしますが、ご容赦下さいませ。

10/26
『Battle Above The Clouds』の価格改定しました
プロジェクト100にリストアップされているMMP社GCACWシリーズの『Battle Above The Clouds』の価格を改定させて頂きました。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
値上げされていますので、これまでにご予約されたお客様の中でキャンセルされる方は、お手数ですがその旨メールにてご連絡頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

10/25
ミドルアース定例会レポート
この日プレイされたゲームは、『7エイジス』、『パス・オブ・グローリー』、『A Victory Denied』、『バトル・フォー・ジ・アルデンヌ』でした。RPG部は、『AD&D+Hack Master』の1卓でした。
ウォーゲーム武芸帳にレポートをアップしていますので、ご覧になって下さい。

10/21
Strategy&Tactics 259号、届きました
今号の付録は『Battle for China』。言わずと知れた日中戦争です。
『コマンドマガジン日本版』の42号の付録にもなってゲームで、エリア式で3人でも遊べます。
日中戦争のヒストリカルノートの他、ディエン・ビエン・フーの記事があるので読んでみます。

10/20
『リチャード3世』の日本語ルールができました
発売予定のコロンビアゲームズ社『リチャード3世』の日本語ルールが完成しました。
あとはゲームの到着を待つばかりです。
とはいえ、プレオーダーはまだ1つも申し込みがないのですけれど…。
商品の詳細はプロジェクト100のページをご覧下さい。

ご要望にお応えして、MMP社『モンティのギャンブル(Monty's Gamble:MarketGarden)』と『A Victory Denied』、『シフティング・サンズ』をプロジェクト100に追加しています。

10/19
ゲームリンク創刊号、届きました
Shoot the Moon社から見本誌が届きました。
どうもありがとうございます。
ボードゲーム情報誌で付録ゲームが付いていて、「マーチャント・ギルド」です。

10/18
コマンドマガジン89号、届きました
(株)国際通信社から見本誌が届きました。
いつもありがとうございます。
付録は「ベダ・フォム」と「プラハの戦い」。
旧GDWの120シリーズです。

10/17
プロジェクト100にリクエストがありました
MMP社『Monty's Gamble:MarketGarden』と『A Victory Denied』をプロジェクト100に加えてほしいとお客様からメールを頂戴しました。
『Monty's Gamble:MarketGarden』は名前の通り、1944年の連合軍によるマーケットガーデン作戦がテーマのウォーゲームです。旧AH社『ブレイクアウト・ノルマンディ』と同じエリアシステムを採用しています。MMP社によりますと、箱がなくなったらしく、サイコロ4個が付属していないジップロック入りのみの販売になるそうです。価格は3,800円+消費税を予定しています。 英文ルールはv1.21がダウンロードできるようになっています。
『A Victory Denied』は1941年夏の独ソによるスモレンスク攻防戦がテーマのウォーゲームです。国内他店の取り扱いがあるのですが、日本語ルールがないので、ぜひ添付した形で販売してほしいとのことでした。価格は5,000円+消費税を予定しています。
そうなると、『Shifting Sands』も検討することになりそうです。

10/13
プロジェクト100に追加しました
MMP社『バルティック・ギャップ』とコロンビアゲームズ社『リチャード3世』がそれぞれメーカーから発売されました。当社への入荷は10月末頃になると思われ、いずれも日本語ルール付きで発売致します。
『リチャード3世』はコロンビアゲームズ社の積み木シリーズの最新作で、シェイクスピアゲームシリーズの第一弾です。今後、『ユリウス・カエサル』、『マクベス』、『ヘンリー5世』の発売が予定されています。
『バルティック・ギャップ』はオペーレーション・コンバット・シリーズ(OCS)の第11作で、1944年夏のソ連軍によるバルト三国への侵攻がテーマです(ドイツ軍北方軍集団vsソ連軍)。
OCSの中でもかなり手軽なので、入門用にちょうどよいと考えています。
どちらもプロジェクト100のページをご覧下さい。

10/12
ミドルアース定例会レポート
この日プレイされたゲームは、『ハウスデバイデッド』、『ウクライナ'43』、『バルジ』(GMT社の積み木のやつ)でした。RPG部は『アストラルファイター』の1卓でした。
ウォーゲーム武芸帳にレポートをアップしていますので、ご覧になって下さい。

10/11
ミドルアース定例会レポート
この日プレイされたゲームは、『関ヶ原戦役』、『ウクライナ'44』、『コンバット・コマンダー』、『トワイライト・ストラグル』、『レッドタイフーン』でした。RPG部は、『AD&D+Hack Master』の1卓でした。
ウォーゲーム武芸帳にレポートをアップしていますので、ご覧になって下さい。

10/8
MMP社の新製品のプレオーダーを検討中
MMP社の新製品を日本語ルール付きで販売してほしい、との要望を数名のお客様から頂戴しています。日本語ルールは同人訳のようなテキスト主体のものではなく、英文ルールと同じ体裁でカード等も同じ形で作り替えてほしいとのことでした。
早速調べましたところ、以下のゲームが取り扱いの候補になると思われます。
『War of the Suns』、『Kingdom of Heaven』、『Breakthrough:Cambrai』、『Kawaguchi's Gamble:Edson's Ridge』、『The Devil’s Cauldron』から始まったグランド・タクティカル・シリーズの『Where Eagles Dare』と『No Question of Surrender』、さらに『Battle Above The Clouds』、『King Philip's War』、『Crusade and Revolution』、『Storm Over Normandy』、『Storm Over Dien Bien Phu』
結果はどうなるかわかりませんが、前向きに検討したいと考えています。

10/6
ゲーマーズ社とMMP社の商品を入荷しました
『パンツァーブリッツ』、『GD'42』、『ブラック・ウェンズディ』、『グアダラハラ』が入荷しました。
商品の詳細はゲーマーズ社のページもしくはMMP社のページをご覧になって下さい。

10/5
第2回 『ゆうやけこやけ』 おんりぃこんべんしょん
昨年12月7日に開催されたイベントが再び帰ってきました。
ほのぼのとしたロールプレイングゲームをみんなで楽しんで、暖かい気持ちになってもらいましょう。ちょっとふしぎな物語を紡いでいくのです。
詳細は香川TRPGガイドをご覧下さい。

10/2
販売ランキングを更新しました
9月の集計を元にしてランキングを更新しました。
『GD'42』と『パンツァーブリッツ』がワンツーフィニッシュです。
なぜか『史上最大の作戦』がよく売れています。
最近、全国各地でよく対戦されているようです。

10/1
熊本から帰ってきました
飛行機が欠航になるトラブルなどありましたが、楽しい旅行で無事に帰ってきました。
今日から10月、今年もあと3ヶ月となってしまいました。
この3ヶ月に何ができるかな、と考えています。