週間ニュース速報

November 2000

このページはシミュレーションゲームに関連する世界中のニュースと、我がサンセット・ゲームズが日頃どのような活動を行っているのか、そして古角博昭自身の日々の生態(?)を報告するページです。

毎週更新されますが、更新する曜日は決まっていません。

新しい情報をキャッチ次第、そして僕自身が書きたくなったら少しずつ書いていこうと思います。

皆さんからのニュース投稿もお待ちしています。

 11/30 

「Goetterdammaerung:Berlin 1945」がドイツへ送付されました。

クリティカル・ヒット社の「モメンツ・イン・ヒストリー」ブランドから発売が予定されている山崎雅弘氏デザインのゲームが、ようやくドイツに送られました。ドイツのウルリヒ・ブレネマン氏の元でテストプレイとディベロップが行われる予定です。

フルマップ1枚のレギュラーサイズのゲームで、1945年のベルリン戦を扱っています。

発売時期などは未定です。

 11/28 

「サンセット・デザイン・キット」を発売を中止します

11月20日付のニュースで、ブランクユニットシートとヘクス入りホワイトマップを入れた「デザイン・キット」を発売すると発表しましたが、12月11日に国際通信社から同種のものが発売されるということで、こちらの発売を中止しました。

楽しみにしていた方は申し訳ありませんが、そちらで買って下さい。

通信販売も行ってくれるそうなので、詳細は国際通信社のホームページか、次号の「コマンド・マガジン日本版」を見て下さい。

コロンビア・ゲームズ社商品の価格を一部改定しました

下記商品の価格を以下のように改定しました。

だいたい、300円+消費税だけ値上げさせていただいています。

よろしくお願いします。

なにか、今日は悪いニュースばかりですね。

「Euro Front」 \5,700(税別)
「Med Front」 \6,750(税別)
「Volga Front」 \4,050(税別)
「Victory!」用各ブロックセット \2,100(税別)

 11/26 

「The Korean War」のマップとユニットのサンプル

ユニットが完成しました。マップの製作も順調に進んでいます。

サンプルを「The Korean War」のページに掲載しています。

マップを担当している山崎雅弘氏も、新しく買ったばかりのMacのCube(500MHz)と21インチディスプレイに御機嫌のようです。

前2作に続き、今回も彼の実力は遺憾なく発揮されています。

おかげさまで予約も好調で、初の200個の大台に届くでしょうか。

 11/25 

『信玄最後の戦い』のコンポーネント公開

「コマンド・マガジン日本版」第36号の付録ゲームとなる「信玄最後の戦い」のマップとユニットが、同誌ホームページで発表されました。

ユニットはスタンダード・サイズで2シート。『信玄上洛』は、ユニットに名称と数値だけというシンプルなレイアウトでしたが、『〜最後の戦い』ではカラフルになっております。またマップも、オリジナル版との違い(城の位置など)も含め、全面刷新されています。

 11/24 

ジ・ゲーマーズ社製品の入荷!

11月18日付のニュースで品切れ続出と発表しましたが、いいタイミングでやってきました。輸入業者さんからの連絡によると、「11箱で162kg」だそうです。

カウンタートレイもたくさん入荷しています。

 11/20 

ジ・ゲーマーズ社「サーカス・ミニマス」の日本語ルール製作が遅れています

予約していただいている皆さん、スイマセン(平謝り…)。

「The Korean War」のルール校正が思いの外、難航しており、そのしわ寄せでまだ半分しかできていません。今度の週末にがんばって完成させたいと思っています。

予約していただいている方々には、発送の準備か整い次第、御連絡差し上げます。

もう少しだけ待っていて下さい。

「サンセット・デザイン・キット」を発売します

来年の1月末頃に、ブランクユニットシートとヘクス入りホワイトマップを入れた「デザイン・キット」を発売します。ユニットシートは色分けしたものを計4枚、マップもヘクスにナンバリングが施したものを4枚、それに簡単な使い方の説明書を入れて発売する予定です。

価格は…、まだなんとも言えませんが、がんばって3000円+消費税以下にはしたいなぁと考えています。

「サーカス・ミニマス」の日本語ルール製作の遅れは、このことも若干関係しています。

たびたび、スイマセン。

 11/18 

ゲーマーズ社製品の品切れ続出!

9月15日付のニュースで、大規模な国内流通を始めると発表したのですが、これがすごい勢いで売れていて、入荷が追いついていません。

10月だけで300個以上のゲームを出荷し、現在は在庫がほぼ空っぽの状態です。

我が社のファンの方(?)には、ご迷惑をお掛けします。

在庫の詳細は取扱商品一覧を見て下さい。

御入り用の方はゲームショップの店頭にはズラリと並んでいると思いますので、しばらくはそちらを利用して下さい。店頭になければ、ショップの方に取り寄せてもらえるか、聞いてみるのもよいと思います。

「Pacific Victory」再入荷

品切れしていましたが、入荷しました。

コロンビアゲームズ社のゲームは、おかげさまでよく売れています。

つい最近では、横須賀の方が「『Victory!』シリーズを全部!」といって、お買い上げになっていきました。

いつも何気なくメールを見ているのですが、これを読んだ時、思わず飲みかけのコーヒーを吹き出しそうになりました(笑)。

イエローサブマリン各店の話

イエローサブマリン各店では、シミュレーションゲームを取り扱っていないカードショップでも、シミュレーションゲームを取り寄せてもらえるそうです(少なくとも、小社の商品に関してはOKを頂いています)。

シミュレーションゲームは売っているところが非常に限られていますから、よければ利用して下さい。

 11/16 

よく考えてみれば…

ふと、思いついたのですが、サンセット・ゲームズは在りし日のホビージャパン社のスタイルに非常に似通っていますね。提携した海外メーカーのゲームに日本語ルールを添付しての販売、自社ブランドのゲームの製作/販売、海外ゲームの日本語ライセンス、そしてサポート誌の発行…。

こうして考えて考えてみれば、ホビージャパン社が築いた一つの道は、僕にとっては非常に大きな遺産です。知らず知らずのうちに、足跡をたどっていました。

国際通信社も派手に立ち回っていますし、もしかしたらブームの再来は近い !?

 11/15 

サンセット・ブランドのサポート誌を創刊します

来年の話ですが、サンセット・ゲームズが取り扱う商品全般のサポートを目的とした商業誌を創刊することにしました。自社ブランドと提携メーカーのゲームの関連記事(作戦研究、バトルレポート、ヴァリアント・ルールetc.)を始め、エラッタ、Q&A他を含み、アバロンヒル社の「GENERAL」のようなコンセプトを理想としています。今のところ、年1回発行とし、現在発売が予定されているエラーユニットを含んだボーナスユニットシートを付録に付けます(楽しみにしていた方、遅くなりますが御了承下さい)。

後日、ジ・ゲーマーズ社とも、同社が発行するゲーム雑誌「Operation」の版権(翻訳権)に関して協議することになります。うまくいけば、同誌の記事が翻訳されて転載されることでしょう。

国内のゲーム流通事情をずっと見てきましたが、やはりインターネットはまだまだ限られた世界のようで、どうしても“紙”媒体でサポートすることが重要、かつメーカー(販売元)の責任だと考えています。

価格や発行日などは未定です。

 

 11/13 

「The Korean War」の製作が進んでいます

現在、僕はスタッフとルールの改訂、校正作業を急ピッチで進めています。

山崎雅弘氏はマップを製作中、新しいグラフィックデザイナーが担当するユニットも見本ができてきました。おかげで、日曜日はみんな自宅で缶詰でした。

あいかわらず、旧レック・カンパニーのゲームはルールの書き方が大ざっぱで、疑問や不明な部分が多いなぁ、と言うのが率直な感想です。

サンセット・ブランドも3作目ということもあって、ルール改訂のポイントを少し掴んだ感じがします。

ルールの一部を改訂予定のページに掲載していますので、よければ見て下さい。

 11/10 

「バルジ大作戦」がゲームのみ再販

すでに絶版になっている「コマンド・マガジン日本版」23号の付録ゲーム「バルジ大作戦」が、早ければ年末頃にゲームのみ再販されるようです。

恐らく、これが最後のチャンスになるでしょう。

Middle-Earth定例会のレポートを更新

10月8〜9日の定例会レポートを追加しました。

 11/7 

ジ・ゲーマーズ社「サーカス・ミニマス」を入荷しました

遅れていましたが、ようやく入荷しました。

来週末頃には、日本語ルールを添付した形で発送する予定です。

トラックのカーブ部分が長方形からヘクスに変更されていたりと、かなり洗練されているようです。

 11/3 

「<RHINO>ディシジョン・イン・フランス」が品切れになりました

「<RHINO>ディシジョン・イン・フランス」の入荷を2日の22時頃に発表しましたが、

わずか1時間で数個あった在庫がなくなってしまいました。

 11/2 

新しいゲームを入荷しました

「<GMT>パス・オブ・グローリー」と「<RHINO>ディシジョン・イン・フランス」を入荷しました。

どちらも未開封の新品ですが、「<RHINO>ディシジョン・イン・フランス」は袋入りです。

価格は「<GMT>パス・オブ・グローリー」が12,000円+消費税、「<RHINO>ディシジョン・イン・フランス」が+消費税です(どちらも税別)。

ご注文はお早めにどうぞ。

ご注文の詳細は、サンセット・ゲームズ(他メーカー)のページを御覧下さい。

「The Korean War」の改訂予定を発表しています

このページ右上のボックスアートをクリックすると、改訂予定のページが出てきます。

リクエストがあれば、気軽にメールを下さい。

今回のスタッフは、これまで以上に熱心な方ばかりで、有益なアドバイスをたくさん頂いています。改訂予定はほとんど彼らが出してくれたものです。

マップやユニットもできあがり次第、サンプルを発表します。

バックナンバーのページ